[2019年最新]経済学部の偏差値ランキング

経済学部

世の中を回すのはおカネ。
そんなおカネの動きを学ぶのが経済学部です!

経済学部ではおカネの流れを学びます。
おカネの流れと言っても、
身近な金銭やりとりから国の経済の仕組みまで
かなり実用性のあることを学べる学部となっています。

本ページでは、経済学部のある大学に絞って
偏差値ランキングを一覧として作成しました。
本ページの偏差値情報は2019年度最新のものとなっており、随時更新中です。
ぜひ、志望校探しにご活用ください。
最終更新【2019年11月】



以下は偏差値テラスでも人気の記事です。
ぜひ参考にしてください!
 
私立大学の偏差値ランキング 2019年度最新版
私立大学の偏差値ランキングページです。
偏差値に加え、入試日程や方式、学費、奨学金などの情報も掲載しています。
 
国立・公立大学の偏差値ランキング 2019年度最新版
全国の国公立大学の偏差値ランキングページです。
国公立大学の特徴や私立大学との比較も掲載しています。
 
全国の大学偏差値ランキング 2019年度最新版
全国の大学、全学部を対象とした偏差値ランキングページです。
偏差値55以上の国公私立大学を見やすくまとめました。
 
工学部・理工学部など理系大学偏差値ランキング
理系学部の偏差値ランキングページです。
医学部を除いた理系学部全般(理、工、農など)を対象としています。
 
医学部・医療系大学の偏差値ランキング
医学部医学科の偏差値ランキングページです。
医学部でも看護学科などは対象外で医学科のみに限定しました。

 
 
各大学の偏差値は予備校や模試によって異なります。
あくまでひとつの指標としてご覧になってください。
 

各大学の詳細は偏差値テラス内の記事で紹介しております。
大学名をクリックすると大学の記事へ移動できるようになっております。
記事には学科や専攻ごとの偏差値やオープンキャンパス情報、入試日程、合格最低点等の役立つ情報が掲載されております。
気になる大学、学部が見つかりましたら、ぜひご覧になってください。

経済学部とは

経済学部は、「社会全体のお金の仕組み」を学ぶ学部となっています。
経済学部には様々な学科や専攻科がありますが、経済学部では主に3つの分野を学ぶこととなります。

一つ目は、理論経済学で、経済の理論や知識を学びます。
二つ目は、応用経済学で、経済の理論に基づいた実践的な経済学を学びます。
三つ目は、経済学の思想と歴史で、経済学の歴史やその思想を主として学びます。

いずれの分野の専攻でも、経済の理論を数式でモデル化して学ぶ機会があり、数学の素養が必要となることがあります。
そのため、文系学部の中では若干理系に近い学部となっています。


株式会社リクルートが運営する、「スタディサプリ進路」
ただいま高校生限定の超お得なキャンぺーンを随時実施中です!

・どこの大学が良いか決めかねている。。
・目標大学が遠方でなかなか行けない。。
・色んな大学を比較したい!
そんな方は資料請求するのがおすすめ!

↓ 資料請求希望は下の画像をクリック ↓

株式会社リクルートが運営する、「スタディサプリ進路」
ただいま高校生限定の超お得なキャンぺーンを随時実施中です!

・どこの大学が良いか決めかねている。。
・目標大学が遠方でなかなか行けない。。
・色んな大学を比較したい!
そんな方は資料請求するのがおすすめ!

↓ 資料請求希望は下の画像をクリック ↓

スタディサプリ資料請求

経済学部の偏差値ランキング一覧

東進が発表するA判定偏差値を経済学部でランキングにしております。学部に複数の学科がある場合、一番偏差値が高い学科の偏差値を学部の偏差値として採用しています。

A判定のため、ボーダーライン偏差値に比べると高めの設定になっています。既に更新が行われている各大学のページでは河合塾のボーダー偏差値と比較することもできますので参考にしてみてください。

大学名をクリックすると各大学の詳細ページページに、資料アイコン()をクリックすると基本無料の公式パンフレットに飛びます。

1分未満の基本情報の登録のみで、簡単に無料でパンフレットをゲットできます。パンフレットで各大学の情報をしっかりと集めてから志望校を吟味しましょう。

偏差値大学名学部資料
請求
国公
私立
78早稲田大学政治経済学部私立
76東京大学文科二類国立
76慶應義塾大学経済学部私立
75京都大学経済学部国立
74明治大学政治経済学部私立
74上智大学経済学部私立
73大阪大学経済学部国立
73青山学院大学国際政治経済学部私立
72同志社大学経済学部私立
72立教大学経済学部私立
71神戸大学経済学部国立
71中央大学経済学部私立
70名古屋大学経済学部国立
70青山学院大学経済学部私立
70法政大学経済学部私立
70関西学院大学経済学部私立
70立命館大学経済学部私立
69九州大学経済学部国立
69学習院大学経済学部私立
69成蹊大学経済学部私立
68横浜国立大学経済学部国立
68関西大学経済学部私立
68武蔵大学経済学部私立
68南山大学経済学部私立
67北海道大学経済学部国立
67東北大学経済学部国立
66名古屋市立大学経済学部公立
66大阪市立大学経済学部公立
66滋賀大学経済学部国立
66広島大学経済学部国立
66成城大学経済学部私立
66國學院大学経済学部私立
66明治学院大学経済学部私立
66近畿大学経済学部私立
66専修大学経済学部私立
65首都大学東京経済経営学部公立
65日本大学経済学部私立
64岡山大学経済学部国立
64東洋大学経済学部私立
64中京大学経済学部私立
64愛知大学経済学部私立
63駒澤大学経済学部私立
63立正大学経済学部私立
63甲南大学経済学部私立
63福岡大学経済学部私立
62西南学院大学経済学部私立
62獨協大学経済学部私立
62武蔵野大学経済学部私立
62龍谷大学経済学部私立
61埼玉大学経済学部国立
61新潟大学経済学部国立
61高崎経済大学経済学部公立
61名城大学経済学部私立
61東京経済大学経済学部私立
61京都産業大学経済学部私立
60下関市立大学経済学部公立
60大阪経済大学経済学部私立
60大和大学政治経済学部私立
60亜細亜大学経済学部私立
59富山大学経済学部国立
59香川大学経済学部国立
59福井県立大学経済学部公立
59創価大学経済学部私立
59北海学園大学経済学部私立
59神奈川大学経済学部私立
59愛知学院大学経済学部私立
59松山大学経済学部私立
58和歌山大学経済学部国立
58長崎大学経済学部国立
58東海大学政治経済学部私立
58二松學舍大学国際政治経済学部私立
58摂南大学経済学部私立
57山口大学経済学部国立
57北九州市立大学経済学部公立
57東北学院大学経済学部私立
57北星学園大学経済学部私立
57大東文化大学経済学部私立
57大阪経済法科大学経済学部私立
56大分大学経済学部国立
56高知工科大学経済・マネジメント学部公立
56金沢星稜大学経済学部私立
56大阪産業大学経済学部私立
56桃山学院大学経済学部私立
56広島修道大学経済科学部私立
55佐賀大学経済学部国立
55釧路公立大学経済学部公立
54明星大学経済学部私立
54追手門学院大学経済学部私立
54大阪商業大学経済学部私立
54名古屋学院大学経済学部私立
53尾道市立大学経済情報学部公立
53青森公立大学経営経済学部公立
53関東学院大学経済学部私立
53阪南大学経済学部私立
53流通経済大学経済学部私立
53久留米大学経済学部私立
52城西大学経済学部私立
52帝京大学経済学部私立
52広島経済大学経済学部私立
52熊本学園大学経済学部私立
52徳山大学経済学部私立
51麗澤大学経済学部私立
51大阪学院大学経済学部私立
51沖縄国際大学経済学部私立
51ノースアジア大学経済学部私立
50長岡大学経済経営学部私立
50北陸大学経済経営学部私立
50京都先端科学大学経済経営学部-私立
50流通科学大学経済学部私立
50日本経済大学経済学部私立
49日本福祉大学経済学部私立
49東京国際大学経済学部私立
49明海大学経済学部私立
49嘉悦大学経営経済学部私立
49岐阜聖徳学園大学経済情報学部私立
49九州産業大学経済学部私立
49日本文理大学経営経済学部私立
49名古屋経済大学経済学部私立
49鹿児島国際大学経済学部私立
49九州共立大学経済学部私立
48駿河台大学経済経営学部私立
48敬愛大学経済学部私立
48帝塚山大学経済経営学部私立
47札幌学院大学経済学部私立
46東日本国際大学経済経営学部私立

※東進の最新入試・偏差値情報はこちら


総評

経済学部の偏差値は、国立大学だと一橋大学や東京大学、京都大学、大阪大学が、
私立大学だと早稲田大学、慶応義塾大学が上位を占め、偏差値70程度となっています。
これらの大学に続き、国立だと横浜国立大学や東北大学、北海道大学の偏差値が、
私立大学だと明治大学や上智大学、青山学院大学の偏差値も高くなっています。

横浜学院大学や慶応大学、青山学院大学は看板学部が経済学部となっており、
他学部よりも経済学部が人気で偏差値が高くなっています。

経営学部、商学部との違い

経済学部、経営学部、商学部はどれもお金に関係する学部である点で非常に似た学部ですが、
学ぶ分野やその対象は大きく異なります。

経済学は、社会全体のお金の動きを対象とし、経済理論を中心に学びます。
経営学では、対象範囲を具体的に絞り、会社のお金の動きを対象として、
会社の経営方法を中心に学びます。
商学では、さらに対象範囲を実務に近づけ、実際に使われるお金の動きを対象として、
マーケティングや会計などを中心に学びます。
このように、これらの学部では対象とするお金の動きの範囲や場面が異なります。

学ぶ範囲と対象に差はありましたが、これらの学部で、就職先に大きな違いはありません。
これらの学部では、いろいろな分野の企業に就職可能で、就職先の幅の広さを売りとしています。
とりわけ、保険会社や金融会社などの企業に強くなっています。
また、学部の特徴を活かした職種にファイナンシャルプランナー、コンサルタント、公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士などの人気な職、収入の安定した職があるのも強みです。

経済学部、経営学部、商学部は、多様な職種候補と学部固有の職種がある点で
非常に就職に強い学部といえます。
どの学部も就職面に強く、就職面に大差はないため、これらの学部で迷った場合は、
「何を学びたいか」を重視して学部選びをしたらよいでしょう。


~~志望校は見つかりましたか?~~

偏差値テラスでは偏差値情報に限らず、受験生の皆さんに役立つ情報を掲載しています。
各大学の個別ページではオープンキャンパスや学費、入試、就職情報など受験に役立つ情報満載となっています。下の検索バーに大学名を記入して、ぜひお調べください。


 
国立大学一覧   ▶私立大学一覧   ▶公立大学一覧   ▶お役立ち豆知識