医学部

このページでは2018年度に大学受験を控えた受験生向けに
全国の国公私立大学の医学部の偏差値をランキング形式でご紹介しています。
各大学の偏差値は予備校等によって異なります。
あくまでひとつの指標としてご覧になってください。

各大学の詳細は偏差値テラス内の記事でご紹介しています。
学科や専攻ごとの偏差値は各大学の記事でご覧になることができます。
記事では、オープンキャンパス情報、入試日程、合格最低点等の役立つ情報も掲載しています。
気になる大学、学部が見つかりましたら、ぜひ記事の方もご覧になってください。

株式会社リクルートが運営する、「スタディサプリ進路」。
ただいま高校生限定の超お得なキャンぺーンを実施中です!

大学の無料パンフレット・願書などをまとめて10校以上請求するだけで、
全員に1000円分の図書カードがプレゼントされます!!!

気になる大学の資料を請求して、自分の本当に行きたい大学を見つけましょう!
↓ スタディサプリ進路で資料請求する ↓

スタディサプリ 資料請求
Sponsored Link

医学部とは

医学部とは病気の治療や健康の促進を目的とした学問を学ぶ学問です。
医学部、特に医学科では医師の養成を目指し、6年間の教育が実施されます。
医学部は他学部と比べ、非常に偏差値が高く、高水準の学力が求められます。
 
入学後も医学部は忙しく、生化学や薬理学、解剖学などを学び、人体解剖実習も行います。
卒業時には医師国家試験を受け、医師免許を取得する必要があります。
また、医師免許取得後も研修医として最低でも2年間の経験を積む必要があります。
 

医学部の偏差値ランキング

全国の大学の医学部の偏差値をランキング形式で掲載しています。

大学名 [国公私立別] 都道府県

のフォーマットで見やすくまとめました。
学部に複数の学科がある場合、一番高い偏差値の学科の偏差値を学部偏差値として採用しています。
大学名をクリックすると各大学の詳細情報が掲載されている記事に移動できます。

 オープンキャンパス
  

Sponsored Link

偏差値76

東京大学 [国] 東京

偏差値74

東北大学 [国] 宮城

偏差値73

北海道大学 [国] 北海道
筑波大学 [国] 茨城
慶應義塾大学 [私] 東京

偏差値70

旭川医科大学 [国] 北海道
東京慈恵会医科大学 [私] 東京
東京医科歯科大学 [国] 東京
順天堂大学 [私] 東京
浜松医科大学 [国] 静岡
名古屋大学 [国] 愛知
京都大学 [国] 京都
大阪大学 [国] 大阪
・岐阜大学 [国] 岐阜
・三重大学 [国] 三重
・鳥取大学 [国] 鳥取
・広島大学 [国] 広島
・山口大学 [国] 山口
・愛媛大学 [国] 愛媛

偏差値69

・山梨大学 [国] 山梨
・岡山大学 [国] 岡山
・香川大学 [国] 香川
・徳島大学 [国] 徳島
・琉球大学 [国] 沖縄
・鹿児島大学 [国] 鹿児島
・熊本大学 [国] 熊本
・佐賀大学 [国] 佐賀
・長崎大学 [国] 長崎
・宮崎大学 [国] 宮崎

 

Sponsored Link

偏差値68

・国際医療福祉大学 [私] 千葉
日本医科大学 [私] 東京
東邦大学 [私] 東京
東京医科大学 [私] 東京
・帝京大学 [私] 東京
昭和大学 [私] 東京
・横浜市大学 [公] 神奈川
・名古屋市大学 [公] 愛知
滋賀医科大学 [国] 滋賀
・京都府医科大学 [公] 京都
・大阪市大学 [公] 大阪
大阪医科大学 [私] 大阪
近畿大学 [私] 大阪
・関西医科大学 [私] 大阪
九州大学 [国] 福岡
・弘前大学 [国] 青森
・高知大学 [国] 高知
・島根大学 [国] 島根
・高知大学 [国] 高知
・大分大学 [国] 大分

 

偏差値67

・秋田大学 [国] 秋田
・山形大学 [国] 山形
・富山大学 [国] 富山
・福井大学 [国] 福井
・神戸大学 [国] 兵庫

 

偏差値65

札幌医科大学 [公] 北海道
日本大学 [私] 東京
東京女子医科大学 [私] 東京
東海大学 [私] 東京
杏林大学 [私] 東京
川崎医科大学 [私] 岡山
・信州大学 [国] 長野
・新潟大学 [国] 新潟
・群馬大学 [国] 群馬
・久留米大学 [私] 福岡

偏差値63

獨協医科大学 [私] 栃木
埼玉医科大学 [私] 埼玉
北里大学 [私] 東京
聖マリアンナ医科大学 [私] 神奈川

 
医学部の偏差値は全体として高くなっています。
特に東京大学を中心とした旧帝大と慶應義塾大学の医学部の偏差値がかなり高いです。
また、全体として私立大学の医学部の数は少なくなっています。

医学部の学費

国立大学の学費は学部によらず一律で年間約55万円となっているのに対し、
私立の学費は学部で異なり、特に医学部の学費が際立って高くなっています。
国立大学の医学部では卒業までの6年間に約330万の学費が必要となるのに対し、
私立大学の医学部では卒業までの6年間に約2~4000万もの学費が必要となり、国立大学の学費の比にならない額です。
学費の面から医学部では私立大学より国立大学の人気が非常に高く、国立大学医学部の偏差値はかなり高くなっています。

医学部の浪人、留年、再受験

医学部の入試や授業は非常に難しく浪人生や留年生が多くなっています。
医学部入試では他学部と比べ、浪人生の比率が非常に高いことが特徴的です。
浪人生の比率が多い大学では約8割が、比率の少ない大学でも約4割となっており、
他学部と比べて非常に浪人生の比率が多いです。
 
医学部入試では浪人生に加え、他学部の大学卒業後に医学部を受験する再受験生の多さも特徴的です。
また、医学部では入試に合格しても大学の授業が忙しく、留年する学生も多くなっており、
卒業時の年齢の平均は他学部よりかなり高めとなっています。
 
医師になるためには卒業時の医師国家試験の合格が必須で、合格後も最低2年の研修義務が必要となります。
2年間の研修義務の後も3年程度の後期研修が課せられることもあります。
一人前の医師になる道は難易度的にも時間的にも険しい道となっています。